「Savory Tart」という言葉をご存知ですか?
セイボリータルトは野菜や肉、魚などを使った食事用のタルト。
日本ではまだあまり馴染みはありませんが、欧米では日常的に楽しまれ、そして愛されている食事です。

What a Tart!のセイボリータルトはそんな欧米の伝統的な料理と日本の素材を融合した新しいスタイルのセイボリータルト。

What a Tart! は、日本初のセイボリータルトの専門店。
欧米ではポピュラーなセイボリー(甘くない)タルトに日本の食材を融合させたトラディショナルで、あたらしいタルト。

食べたことがあるようでなかった食材と、その組み合せが彩るレギュラータルトと、旬の素材を楽しめるシーズナルタルトは、どれもあたらしい発見と、つい嬉しくなるような食の体験となることでしょう。
忙しい朝やゆっくり過ごすお昼の時間、あるいは夜の食事にも。

日本発の新しいスタイルのセイボリータルトとちょっと楽しい毎日をあなたへ。

What a Tart! (なんというタルト!)

What a Tart!が従来のタルトと大きく異なるひみつ、それは油です。タルト生地には一切バターを使用せず、使用している油は、太白胡麻油、グレープシードオイル、エキストラバージンオリーブオイルなど、体に必要な良質の植物油だけ。
そのため、その口当たりは驚くほど軽く、時間が経過してもクリスピーなまま。

12種類のタルトは、それぞれのフィリングに合わせた生地を使用しているので、いろいろな生地の食感や風味も楽しみのひとつかもしれません。

極力原材料から手作りをする。
素材の形や味の特性などを生かしながら、新たな美味しさをみなさまに楽しんでいただくこと。それがWhat a Tart! のポリシーです。

イメージ

ページの先頭に戻る

本ウェブサイトはJavaScriptを使用し制作されています。
JavaScriptがご使用になれない環境やJavaScriptを無効にしている状態では本ウェブサイトが正しく表示されない場合がありますのであらかじめご了承ください。